【新聞掲載】日刊工業新聞取材

去る5月28日、日刊工業新聞の記者の方が来社されました。
20130528

審査認証事業の「KCsマーク申請支援」という新規サービスのリリースを見て興味を持たれての取材でした。
「日刊工業新聞」といえば、産業経済三紙のひとつで、経済新聞としては大手の新聞社さんです。
審査認証に関する内容から取材は始まりましたが、さすがプロの記者さん、大量のメモを取りながら、要点を抑えた質問が次々と出てきます。
が、リベルワークスも負けてはいません。プロの記者さんの探究心を刺激するコンテンツ(事業)を持っていて、エコ事業の話などにも及びました。
しかししかし、そこはプロ。お帰りになって直ぐに、内容をまとめたメールが送られてきて「確認をお願いします」との事。プロフェッショナルの仕事に感動しました。

掲載はほぼ決まっており、更に「エコ事業」についても別枠で追っかけ記事にしたいとの事でしたので、掲載されましたらまたご報告したいと思います。

【社内研修】KCs認証に関するセミナー

リベルワークスでは、CEマーキングなどの認証事業を行っておりますが、
このたび、2013年5月10日に「KCs認証に関するセミナー」を行い、多くの企業様にご来社いただきました。

IMG_2228

「KCs認証」とは、
2013年3月1日以降に韓国内に持込み販売される対象製品に貼り付けが義務付けされた、
韓国産業安全公団(KOSHA)が管轄する認証制度であり、対象製品の範囲が拡大されました。

リベルワークスのセミナーでは、
・SZU Koreaのご紹介
・KCs認証手続きのご紹介(自律確認申告/安全認証)
・KCs認証の技術的な要求事項のご紹介
・Q&A
などを行っており、今後も随時行って参ります。

「リベルワークス審査認証事業」
http://www.liberworks.co.jp/justice/
「KCsマーク認証」
http://www.liberworks.co.jp/justice/kcs.html

【全社会議】2013年度リベルサミット

2013年4月22日の月曜日に、「リベルサミット」を開催しました。

「リベルサミット」とは、「自由に意見交換ができるフラットな企業文化をつくる」という目的で、毎年1回~2回開催している、リベルワークスの全社ミーティングです。

まず、冒頭では2012年度の振り返りが行われました。

DSC_0686

『医療業界における 「Made in Liberworks」ブランドの確立』
『新組織、新事業、新領域へのチャレンジで結果を出す』
ということについて、「財務」「顧客」「業務」「人材」という視点での総括が行われました。

次に、各グループにおいて、2012年度の総括として、良かった点、悪かった点について、「なぜなぜ?」という、グループ内でのディスカッションを行いました。

DSC_0691

昼食時間には、全員で食事をしながら、自己啓発につながる種を代表自らチョイスしたものを全員で視聴します。

【夢をかなえる5つのレシピ】
モチベーション    笑顔
コミュニケーション  傾聴
マネジメント     改善
リーダーシップ    与える(支援)
チームビルディング  貢献
レシピを知るということは、時間短縮になる。
夢を叶えるレシピで大事なスパイスは、「情熱」
—————————————————–

午後は、グループディスカッションの総括発表と、2013年度に向けての方針などの提示が行われます。

DSC_0747

こうして、新たな年度を迎えるにあたり、前年度の反省を改善に活かす活動や新たな目標を共有することができました。

【展示会出展】PV EXPO 2013 太陽電池展

先週、2月27日木曜日から3月1日金曜日まで東京ビックサイトで行われた、
国内最大級の太陽電池に関する展示会「PV EXPO 2013」に、
DYC(大栄金属)のブースとして出展いたしました。

R0011898

昨年12月のPV JAPANに引き続き、大変多くの方々にご来場いただきました。

太陽光発電に対する社会的関心が高いことが実感できる展示会出展となりました。

R0011881

【教育訓練】第2回プロジェクトマネジメント勉強会

人材育成のための社内教育訓練「第2回プロジェクトマネジメント勉強会」が、2013年2月19日に行われました。

DSCN0619

今回は、生産性を高めるための「プロジェクトマネジメント」を学ぶための、教育訓練です。

DSCN0635

開発部グループリーダーを中心に、開発部の大小プロジェクトを管理するメンバーや未来のPM候補性が受講しました。

今回の講義ではPMBOKをベースにスコープマネジメントを勉強しました。特に変更管理委員会. 略称:CCB(Change Control Board)のあり方や運営方法を、実際の顧客活動と合わせて実践的な対応を模擬試験とディスカッションを通じて学習する事ができました。

開発部では今後もプロジェクトマネジメントを中心に感動品質を目指して、実践で有効なスキルアップのための教育訓練を定期的に実施する予定です。

【事務所移転】リベルワークス新フロア

管理部総務グループです。

今回は、昨年7月に引越したリベルワークスの新フロアをご紹介したいと思います。
LIBERSTYLEをご覧頂いている皆さまに少しでも社内の雰囲気が伝わればうれしいです。

まずはエントランス。
リベルワークスにいらっしゃった方が最初に見る場所です。
20130208_entrance
受付台のライティングは、広報と営業が協力してDIY(Do It Yourself)しました。
もちろん使用しているのは自社商品。

次にご紹介するのは会議室。
20130208_会議室
立派なパーティションで仕切られており、日々ここで侃々諤々の社内会議が行われています。
実は、以前の会議室は背の低いパーティションを使用していたので、声がもれることがしばしば…。
引越しで格段に良くなった社内環境の一つです。

最後にちょっと珍しいアングルからの写真を一枚。
20130208_フロア
私たちが働いている所から見た受付と会議室の入口です。
鮮やかなオレンジとブルーのタイルカーペットは、総務の新入社員と広報がDIYしました。
社員にはおおむね好評です。
「ケン・ケン・パってやりたくなるな…」とは某開発部リーダーのつぶやき。
運が良いと実際に片足飛びしている総務が見れます。

 

いかがだったでしょうか?リベルワークスの「社内探訪 *その1 DIY編*」
他にもこだわりポイントがたくさんありますので、それは後々ご紹介できればと思います。

【展示会出展】 PV JAPAN 2012 太陽光発電に関する総合イベント

本日より、12月7日金曜日まで、幕張メッセにて開催中の、
太陽光発電に関する総合イベント「PV JAPAN 2012」に出展している
リベルワークスのブースについて報告します。

DYCのアルミソーラー架台をメインに、リベルワークスのブースでは展示をしています。

やはり、「太陽光発電」関係は今話題が多いカテゴリーですので、
初日にも関わらず、多くの人が来場されていました。

リベルワークスのブースにも、多くのお客様が足を止めていらっしゃいます。

途切れることなく足を止められるお客様に、丁寧に商品説明をする営業部メンバーの姿がとても印象的でした。

思ったよりも多くの方々が、リベルワークスのブースで商品をご覧になっていて、「太陽光発電」に対する関心の高さを改めて実感しました。

【サイト掲載】Rad Fan ONLINEに情報掲載されました

放射線科情報ポータルサイトの「Rad Fan ONLINE」に、リベルワークスの「DICOM Assist]、「ナースシフトマネージャー」の情報が掲載されました。

本誌に掲載されるかどうかは未定ですが、今後も広報活動に力を入れていきたいと思います。