【セミナー受講】医療のあり方に関するセミナー

開発部の営業メンバーです。

先日、医療のあり方に関するセミナーを受講してきました。
著名な先生の講義で、1時間30分に渡る講演でしたが、非常に面白く受講することが出来ました。

STAP細胞について、ある程度の判断が出ることになりそうですが、iPS細胞、ES細胞など再生医療に焦点を当てず、予防・早期診断治療や環境要因を重視することが必要だと説いていました。

遺伝子検査なども民間企業で実施が可能ですし、年末も迫り来年は自分の体を大切にしようかな、と改心する良い機会となりました。

Comments are closed.