in-cosmetics Korea 2017 ~韓国化粧品展示会レポート~

2017年6月20日(火)~22日(木)の3日間、韓国・ソウルにて開催された「in-cosmetics Korea 2017」に、一般財団法人日本薬事法務学会様がブース出展した。
一般財団法人 日本薬事法務学会(略称JAPAL)は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧称:薬事法)及び関連法規の法律解釈の研究、同法に関する学術的啓発活動のための学会である。
in-cosmetics Korea 2017には、ブース出展のJAPALをはじめ、韓国リメコ インターナショナル社、メディレックス株式会社、株式会社アルビーなど関係各社が参加し、リベルワークス営業部は撮影スタッフ兼ライターとして同行した。

050810

 

韓国最大のパーソナルケア、コスメ展示会

in-cosmetics Korea 2017は東洋最大級の複合施設COEXで開催される韓国の化粧品展示会である。国内外から化粧品原料、検査機器と検査、規制、認証ソリューションの出展社200社以上と、6,000社以上の化粧品メーカーが一堂に集まる。
この展示会は技術革新がめざましい化粧品基礎原料と添加材などのマテリアル、最新の商品と消費者傾向、業界動向を紹介し、既存顧客や新たなパートナーとのビジネスとネットワーキングを提供する拠点となっている。

日程 2017年6月20日(火)~22日(木)
時間 10:00~18:00(最終日のみ~17:00)
会場 Hall C, Coex, Seoul, South Korea

 

in-cosmetics Korea 2017 JAPALブース

近年ではオーガニック素材のものを好み、化学物質や薬などケミカルの使用をなるべく避けたいという自然派志向が高まっている。特に化粧品、スキンケアではナチュラル製品に敏感な多くの消費者が存在している。この展示会でも自然・オーガニックカテゴリーの展示が多く見られた。
JAPALブースは自然派志向の高いヨーロッパで認知されているNATRUE認証を展示し盛況となった。東アジア地域で唯一NATRUE第三者認証機関であるJAPALは、特にナチュラル・オーガニック出展社からの注目を集めた。

 

NATRUE認証はナチュラル化粧品の証明

NATRUEは2007年ベルギー・ブリュッセルに設立された、ナチュラル・オーガニック化粧品の厳格な基準を定める国際的団体である。
現在NATRUEは、約130ブランド、3000製品が認証を取得し、ヨーロッパの自然化粧品市場において大きな役割を果たす。
自然の美しさと高品質スキンケア製品の証明であるNATRUEラベルは自然化粧品ユーザーから高い信頼を得続けている。
NATRUEサイト(日本語・韓国語・英語)
http://www.natrue.jpn.com/

 

Comments are closed.